忍者ブログ

独り言

なんてことない独り言をしゃべってます。

[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伝説の人

映画をね……観てきました。

私自身は、そこまで観たいってわけじゃなかったんだけど…誘われてね、行って来ました。

いやー…重いです。怖いです。哀しいです…(苦笑)



 『アイ アム レジェンド』

舞台は、2012年の近未来のニューヨーク。
地球規模の大災害が起こり人類が滅亡してしまい、生き残ったのが、主人公と犬一匹。

そこで、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け…一生懸命探す毎日なんですが…。
人類再生の道を探ってきた彼の前に謎の敵が…!

恐らくCMや告知なんかではこんな情報ですよね。

以下、ネタバレになります。
ご了承の上、もう1クリックを(笑)

最初の30分あたりまで…ウィル・スミスが演じる有能な科学者のロバート・ネビルと愛犬のサムが、他の生存者を探しながら毎日を過ごしてる…狩りをしたり、畑でとうもろこしを収穫したり……ほのぼの、普通に観れてたんですよ。

サムが…ある暗い倉庫に、鹿を追いかけて入ってから…私の状況も一変しました。

この倉庫…居るんですよ。……得体の知れない…恐ろしいものが…。
もぉ、目を隠しながら『サム…見つかってよぉ…』と本気で思いましたから。

さて…此処から先、この得体の知れない何かと…ロバート&サムが戦うことになります。
間に、何故こんな風に人が居なくなってしまったのか・あの得たいの知れないものの正体は何なのか…明かされながら進行するんですけどね。

一番、私の起こって欲しくない事件が起きちゃうんですよ。
…サム、に…ね?(苦笑)

こっから先は、もぉ…何だかハチャメチャだった気がします。


ただ…思ったのは、1日違ったら…色々状況が違ったんだろうな…。それと、あのニューヨークで廃墟と化した街を撮影するって…どうやったんだろう。
ってことかな。

全てCGってわけでも無さそうだったんですよね。



とにかく…ウィル・スミスの演技もお話の内容も良かったと思います。
ただ…こう、ズシーン…ってくる、重たいものだったかな…と(苦笑)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

真実は…いつもひとつ? HOME カラオケの…罠(笑)

カレンダー

09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
流香
性別:
非公開
趣味:
水族館・プラネタリウム巡り カラオケ etc・・・

QRコード

ブログ内検索

お客様

★★★


忍者ブログ [PR]
template by repe