忍者ブログ

独り言

なんてことない独り言をしゃべってます。

[59]  [58]  [57]  [56]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつかまた会えたら!!! もう一度仲間と呼んでくれますかぁ!!!? ×

今回は絶対観たかった作品なので、劇場で観て来ました。

『劇場版ワンピース エピソード・オブ・アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

テレビシリーズでもね、集中して見てるわけじゃなかったんですが…ネットのお友達と一緒にやったアフレコで『ビビ』役をやりまして…その時は全く役どころすら知らず、声や話し方も知らずに演じてたので…しっかり見ておきたかったのもあるんですが…。

周りの感想を聞くと賛否両論だったようですね。画策に関しては乱れてるところもあってか、私の聞く限りでは不評の声が多かったんですが…。内容的にはね…詳しくアラバスタ編を見てなかったので私自身は楽しめたんですよ。あれだけの長いお話をコンパクトにまとめてくれてるってこともあるしね。

それにしても…。こういう総集編的にまとめた話は展開が早いっ(苦笑)テンポが良すぎて、泣いてる間にもう笑えそうな内容になっちゃって…何だか、こう…大変でした(笑)
ラストに近くなると、もぉ泣いてばっかりだったんですけどね。最初に危なかったのは、ビビちゃんがルフィを殴るところ。

「自分だけで背負うな、一人だと思うな、仲間が居る」

何かね、一人で何もかも背負い込もうとする人にとって、凄い暖かい言葉だよな…って思うわけです。

あと、いつもはやられっぱなしのウソップが、仲間を貶されたことで怒り爆発の反撃とか…ファルコンが国を守るために爆弾とともに自爆するあたり…もぉ、涙止まりませんでした。

ラスト、ビビちゃんの名台詞…題名にも書いちゃいましたけど…ホント、仲間って良いなって…改めて思い知らされる作品でした。

この後に、原作であればあったはずの…海軍からゴーイングメリー号を助けるボンクレのお話があったんだけど…今回のお話には無かったんですね、どうせならそこまで入れてほしかったね…と、相方とは話してました(笑)

とは言っても、とても楽しめる作品でした。私的には、ね?(笑)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

(涙+鼻水)

×
  • 某麦わら
  • 2007/04/09(Mon)16:28:13
  • 編集

いつまでも仲間だーーーーっ(叫

  ほんまに、もう凄いんですよ。やっと見てもらったーという感が(笑)
 賛否両論でしたよね・・・(僕もですが)
でもあげている場面はマジ泣けるよ!!ほんまにビビっと来たのは・・・
 ウソップでした!!!TVより泣けた、流石は勝平さん。
 じっくり見たらきっとハンカチ一枚じゃ足らなかった今回は一枚だった。
 後で、またじっくり語りたいですーー(いらねぇ
  • 万里
  • 2007/04/09(Mon)19:18:21
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

満開 HOME 地味に増えてるコンテンツ紹介。

カレンダー

09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新トラックバック

プロフィール

HN:
流香
性別:
非公開
趣味:
水族館・プラネタリウム巡り カラオケ etc・・・

QRコード

ブログ内検索

お客様

★★★


忍者ブログ [PR]
template by repe